FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さくても夢

 今年の寒さは身にしみますね。早く暖かくなーれと心が騒ぎます。まだまだ余震だか地震だかが続いていますね。私は震災があってからずっと自分に出来ることは何かなっていつも考えていました。絵画教室をしている私は窓辺に道行く人が良く見てくださるので皆が元気になれますようにと小さいけれど明るい絵を描いてかざることを心がけています。写真を撮っていかれる方、暫く覗きこんでいかれる方等等。ほんの少しでも皆が明るく元気になれればいいなーと願いながら今日もせっせと手を動かしています。
スポンサーサイト

春の足音

 朝の寒さが身にしみる日々が続いておりますが公園の白もくれんの蕾が大分膨らんできました。私は毎年今頃になると白もくれんを見上げるのです。なぜならこの花の蕾が膨らんできますと寒さが徐々に和らいでくるのです。そうです、いち早く春を感じる瞬間なのです。ここ数年は夏の暑さと冬の寒さが厳しくなっていますね。
 家の中にいますとガスストーブのスイッチを入れたり止めたりと忙しいです。暑いからといって止めるととたんに寒くなってしまいます。とても温度調節が難しい季節です。また乾燥も激しいですね。もう少し我慢すれば春が、、、、と自分に言い聞かせている今日この頃です。

最先端

 昨年の11月ころからある大学病院で脳の検査を受けています。というのも犬のお散歩中にふっと意識がなくなり倒れてしまったからです。CTとMRIの検査を受けて大きな問題はなく心配ないとのことでしたが念のためこんどは造影剤を使ったCTの検査をするというのです。どうして?というわたしの問いに先生は念には念を入れてという返事でした。
 10年前ある手術のためMRIを受けるのにいくつかの病院が集まっている中に一箇所にしかMRIをうけられるところがありませんでしたが、なんと今私が行っている病院には2台もMRIがあるのです。最新医療が受けられる病院ということでしょうか。この進歩にはただただ驚くばかりです。それとすべてがコンピューター化されていてお年寄りばかりでなく始めていく人は皆まごまごしています。スピードが求められているとはいえなんとも味気ない病院です。機械の前で人間がロボットのように思えます。特に私のように絵を描き、刺繍を手仕事でしている人間にとってはさびしいかぎりです。人の手のぬくもりが感じられないのは、、、、、。

迎春

 今年ほど新たな気持ちで新年を迎えた年はかってあったでしょうか。お正月そうそうがたがたと音がなりびっくりしましたが大事にいたらずよかったです。
 子供の頃はお正月がくるのが待ち遠しかったものです。ですが歳を取るとどうでしょう、いろいろな意味でちょっと複雑のようです。そこで元旦に私は一年をだらだらと過ごさないように今年の目標を立てました。そうです目標に向かって進んでいけば毎日に張り合いが生まれてきます。いくつになっても大切なことですね。
 なんだか、今年は楽しいこともいろいろとありそうな感じがします。結構、私の感は当たるんですよ(笑い)。でもね、どんなに小さいことでも良いことがあったら一日が楽しくなりませんか。その積み重ねでいいと思っています。日本がまた世界がよい年になることを願っています。
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。