FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利の大藤

 私にとって初めてのバスツアー。運転手さん安全運転、バスガイドさん入社4年目で感じの良い方でした。
 3ヶ所まわって最後が大藤を見るとのことでいざ出発。友人が誘ってくれたバスの旅。周りを見渡せばバス旅慣れた中高年の方が多い。
 初めは芝桜を見て、次はツツジを見て、ようやく目的の大藤にバスが到着。まあすごい田んぼに沢山の車の数。おそらくこの藤が咲くシーズンだけ田んぼが駐車場に早代わり。車の数が多いということは人の数が多いということ。まさにその通りでした。
 あまりにも広いところに人人人、そして、辺りは藤以外の様々な沢山の花達で溢れんばかりでした。私はどちらかというとシンプルなほうが好きです。大藤の上品さが周りの濃い色の花達にかき消されてしまっているのは残念な気がしました。それにしても見事な大藤に生命力を感じ元気をもらいました。
スポンサーサイト

目に鮮やかに

 季節は巡って、つい先日までは桜をはじめ様々な春の花達が咲き競っていたと思ったら、辺りを見回すと鮮やかな黄緑色や緑が目に飛び込んできます。いちょうの葉やもみじの葉の色がとりわけ美しく思えます。
 人工池ではかもさんたちの姿がみえずその代わりゴイサギやカワウに出あいました。
ここ数日は風が強く寒さが逆戻りしています。公園で顔見知りの方々も体調を崩されています。動きやすい季節が来て欲しいと願っています。

練馬区美術館

 今、練馬区美術館が新しい館長先生をお迎えし豊かで楽しい文化的な街ぐるみの美術館に変わりつつあります。再来年には美術館に隣接する庭が素敵になってみんなの憩いの場となって姿を現すでしょう。その庭の構想策定委員に選んでいただけて嬉しい限りです。誰もが足を運んで楽しめる美術館、今まさに癒しの空間が求められている時です。皆が一丸となってがんばっております。みんなの努力が実を結びますように、、、、。

ミュシャ展

 先日、六本木の森美術館で開催されているミュシャ展を見に行ってきました。
彼はポスターで有名ではありますが肖像画家でもあったので油絵で描かれた人物画はとても素晴らしかった。当日は若い人が多く私のような60代は少なかったように思います。今の時代に描かれたといっても通用する色使いにデザイン、そして女性が描いたのではと思わせる柔らかさと優しさのある絵でした。多くのフアンがいるのも頷けますね。

タチツボスミレ

 森の中、薄紫色で愛らしく。タチツボスミレが群生していました。久しぶりに心が躍りました。公園の近くに住んでいますので長年眺めてきましたがこのようなことは初めてではないでしょうか。 
 今冬はアオサギが20羽以上も飛来してきたり、珍しい現象が起こっています。気温の変化が大きいのでしょうか。美しいものが見られるのは嬉しいものです。桜の花も今年は長く咲いているようです。
 地震以来心配の多い日々を過ごしてきたので自然界がご褒美をくださったのでしょうか。そうであれば嬉しいのですが、、、。毎日のようにある地震の報道には心が痛みます。そんな状況の中のほっとするひと時ですね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。