FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たちと一緒に

 今回で子供たちに会うのは3度目である。しかも、毎回違う子供たちと一緒にお絵かきです。
今回も楽しく絵を描いてくれました。
発色のよいパステルは子供たちにも好評のようです。独特の感性を持った子供たち、そうです、
ほんの少し、心と体に傷をもって、、、。だけどそんなことを感じさせない子供達。 
指導者さんたちも明るく一生懸命です。
私は、ほんの少しの時間でもいい何かに夢中になれればと絵を描くお手伝いをさせていただいて
います。私のほうが楽しませていただいています。
これからはますます、誰もが生きにくくなっていく時代です。
どうか、神様、この子らをこれ以上苦しめないでと願いつつ、、、。

スポンサーサイト

小さな妖精たちに会った

昨日は、友人に誘われてバレエの発表会を見にIMAホールに出かけてきました。
なかなかバレエを見る機会がなかった私はアットホームな雰囲気のバレエ教室の 
演技にみいってしまいました。肩のこらない楽しい演技に思わず笑みがこぼれ、
いっぱい友人と拍手していました。小さな子供たちのバレリーナーさんたち、
本当に妖精のようで可愛い。皆だれでもこんなに可愛いい時があったのだと思い  
ながら拝見させていただきました。楽しいひと時を有難う。

野菜を育てることに目覚めて

 毎日毎日、ゴーヤの成長を眺めていると、その逞しさと譲りあって伸びていく姿に
 自然界の豊かさを感じ人間もこうであったらいいのになと思ったものです。 
 初めてゴーヤを育てているので、ちょっと隙間が気になるので、その間にきゅうりでも
 植えようと園芸店に。そこで、お聞きしたらゴーヤときゅうりは同じつる性だけど
 どちらかが負けてしまうので一緒に植えるのはやめたほうがよいとのことでした。
 そこで、私は、きゅうり、ミニトマト、しその苗を一つずつ購入し、お花も買って
 帰ってきました。別の場所にそれぞれを植えて楽しむことにしました。
 何か、小さなお百姓さんになった気分です。

お盆

いつも、お盆の季節は暑いものですが今年の暑さは格別ですね。
夫を亡くして、今回は17回目のお盆を迎えます。
毎日、お仏壇にお茶やお水をあげて亡き夫と会話することが多いので
お盆にお迎えしても改めて話すことは特にないようです。
 東京のお盆ではお迎え火を焚きます。目と鼻の先である戸田に生まれ
育った私は結婚するまで提灯を持ってお墓まで歩いてお迎えに行って
いました。このくらいでしょうか、お盆の儀式の違いは、、、。
17年も経ちますと亡き夫は私のこと分からなくなっていることでしょう。
友人たちに笑われます。確かにね(笑)
明日は息子夫婦が送り火に来てくれます。夫が亡くなった時12歳だった
息子は今は結婚しているのですから、月日が経つのは早いものです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。