FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の味

先日、チケットのお礼にと取手に住む友人から沢山の野菜が送られて
きました。開けてびっくり玉手箱でした。わあー、なんて沢山の
種類の野菜がびっしりと箱の中に入っているではありませんか。
珍しい野菜も沢山あってびっくりです。
お礼の連絡をしましたら、葉物から食べてねと。実はこの野菜、送り
主が作っているのです。寒い中送って下さった優しさに心からの
感謝です。野菜の名前から食べ方まで丁寧に書いて添えてありました。
 昔、私の実家も大きな農家でしたので、とれたてのおいしい野菜を
いつも食べさせてもらって育ってきました。私の実家は農家でもありましたが
父は、小学校の校長先生をしておりました。
暮れになると祖父母と父母は、父の学校の先生方や、親戚の家に、お正月
美味しい野菜やおもちやお米などが食べられるようにと段ボールに詰めて
おりました。そんなことを思いながら友人が送ってくれた野菜をおいしく
いただいたのでした。楽しいひとときでした。
スポンサーサイト

山の花達

私が本格的に絵を描き、刺繍を始めたのは44歳の時でしたから、あれから20年が
経つのかとしみじみと思いながら、今朝のテレビで映していた戦場ヶ原の四季の
花々を眺めていました。これらの美しい花達も絶滅の危機にありますと。
人間がそこに踏み込むと、わずかについた靴の泥の中に園芸種の花の種が
こぼれて落ちて花が咲くと自然の花がだめになってしまいます。それだけ
山の花たちは優しくデリケートなのですね。
ある時友人といつもいく山で唖然とした光景にであったことがあります。
夏から秋口にかけて一週間でも行く日にちがずれると、ヤナギランで濃いピンク一色に
なっていたり、キスゲで真っ黄色になっていたりと山の花たちが変わります。
ところが、その時の夏の山は園芸種の白い花で一面に覆われていたのです。
山にいつものようにスケッチをしにきた私たちはなすすべもなく眺めていたのでした。

謹賀新年

月と菜の花と蝶
今、昨年と今年の境と思いきやもう新しい年で1月も3日です。我が家は暮れから来きていた息子夫婦が
友人たちとの新年会のため先ほど帰ったところです。愛犬のアッシュくん、彼らがもう帰る
となると、僕には用がないと言わんばかりに私のそばにピタッとです(笑)。
なんでもよく分かっています。かわいいです。
一人息子、今年32歳になります。建築の設計士です。息子のお嫁ちゃんも設計の
勉強始めました。エネルギーのある彼らと私とでは勝負になりません。残念ながら私お正月
途中でダウンです。彼らは私の歳の半分ですものね、、、。
私もがんばります。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。今年も宜しくお願い致します。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。