FC2ブログ

洛北の秋

詩仙堂
 第39回 浄土宗芸術祭 美術展 に足を運び、自分の出品作品を確認し、
出品された皆様の作品を拝見させていただきました。
私は浄土宗芸術家協会の会員にさせて頂いてから今回で6回目の出品
となります。素晴らしい作品の数々に次回も出品できるように頑張ろうと思いながら
会場を後にしたのでした。
 京都二日目は息子夫婦と別れ、友人と二人、洛北の旅へと出発。
向かった先は、曼殊院、詩仙堂、高桐院、芳春院などといった趣のある知る人ぞ知る
といったところです。中でも私は高桐院に惹かれたようです。
細川ガラシャ夫人の眠るお墓があるといったらご存知の方も多いのではないでしょうか。
 日本史が苦手で大学受験に世界史を選んだ私はもう少し日本史を勉強しておけば
良かったと思ったものです。
一番良い季節に晴れた爽やかな日々に京都を堪能でき幸せな時間を与えていただき
感謝しながら帰京しました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR